広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


印刷・マーケティング

2018-10-31

共同印刷、2019年2Qの業績予想を下方修正 雑誌市場の低迷が進む

印刷する

共同印刷株式会社は、2019年3月期第2四半期の業績予想(2018年5月11日発表)について、修正数値を発表した。


【2019年3月期第2四半期 連結業績予想数値の修正(2018年4月1日~2018年9月30日)】
売上高   : 221億5000万円(前回発表 234億8000万円)
営業利益  : 5億6000万円( 同 9億4000万円)
経常利益  : 4億6000万円( 同 8億4000万円)
四半期純利益: 3億2000万円( 同 5億5000万円)


雑誌市場の低迷により出版印刷物の受注量が減少。折り込みチラシや通販カタログなどの商業印刷物も減少が進んだことで、売上高が減少する見込みとなった。同業他社との受注競争も激化したことで単価が減少し、営業利益や純利益も、当初計画を下回る見込みとなっている。


■リリース
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120181018419298.pdf

PAGE TOP