広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2018-10-11

東北新社、「ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」にて2年連続のグランプリを受賞

印刷する

株式会社東北新社は、同社が制作したテレビコマーシャル作品が、一般社団法人全日本シーエム放送連盟(ACC)主催の「2018 58th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」において、フィルム部門Aカテゴリーの「総務大臣賞/ACCグランプリ」を受賞したことを発表した。これにより同社制作作品は2年連続でのグランプリ受賞となった。
「ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」は国内最大級の広告の祭典で、今年はフィルム部門(Aカテゴリー・テレビCM/Bカテゴリー・Online Film)、ラジオCM部門、マーケティング・エフェクティブネス部門、メディアクリエイティブ部門、クリエイティブイノベーション部門、そしてインタラクティブ部門を再構築したブランデッド・コミュニケーション部門(A~Dカテゴリー)の全6部門にて開催され、応募総数は2,633本だった。
グランプリ受賞作の概要は以下の通り。


◆フィルム部門 Aカテゴリー(テレビCM)
UHA味覚糖 さけるグミ「さけるグミ vs なが~いさけるグミ」
広告主:UHA味覚糖株式会社
広告会社:博報堂
制作会社:東北新社
  プロデューサー:上家浩司
  プロダクションマネージャー:依光杏奈、味方優介
  カメラマン:町田 博


■リリース
https://www.tfc.co.jp/news/data/20181005145119.pdf

PAGE TOP