広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2018-10-09

博報堂DYMPらとマガジンハウス、地域振興のためのコンテンツマーケティング支援を開始

印刷する

株式会社博報堂DYメディアパートナーズ、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(DAC)、株式会社博報堂アイ・スタジオの3社、および株式会社マガジンハウスは、地域振興のためのコンテンツマーケティング支援を目的としたソリューション「Local Marketing Studio」の提供を開始した。
「Local Marketing Studio」は、地域の魅力を発信したい行政や企業向けに、情報発信戦略の立案から施策の実施までを統合提案するソリューション。博報堂DYメディアパートナーズ、DAC、博報堂アイ・スタジオのコンテンツマーケティング支援チーム「#SHAKER」が提供母体となり、地域振興支援を行う。コンテンツ制作領域においては、マガジンハウスなどの媒体社とともに、雑誌やガイド誌、地方紙、地方局のコンテンツを活用。最適なコンテンツの選択や利用については、マガジンハウスのローカルネットワークメディア「colocal」が担当する。その他、案件に応じて博報堂DYグループ各社と連携する。


■リリース
http://www.hakuhodody-media.co.jp/newsrelease/service/20181004_23141.html

PAGE TOP