広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2018-09-03

博報堂DYMP、博報堂DYアウトドア・NewsTVと共同でインストアメディア向け動画広告を開発

印刷する

株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(以下博報堂DYMP)と株式会社博報堂DYアウトドア、株式会社NewsTVは、インストアメディア向けの動画広告「買われるビデオリリースフォーマット」を共同開発し、提供を開始すると発表した。
新商品の記者発表や商品説明をSNS等のデジタルメディア上で露出する広告商品「ビデオリリース」の市場は拡大しつつあり、その中で、デジタルメディアのみならず屋外メディア等のオフラインメディアにて「ビデオリリース」を露出したい、という広告主からの要望も高まっている。こうしたニーズを受け3社は、SNS等で露出していた「ビデオリリース」を、サイネージメディアの中では滞留時間の長いスーパーのレジ近辺のモニターにて流す「買われるビデオリリースフォーマット」を開発。博報堂DYMPがビジネスモデルを構築し、NewsTVがコンテンツを制作、博報堂DYアウトドアが選定した媒体にて提供を開始する。
「買われるビデオリリースフォーマット」は、商品紹介動画の他に、モニター内の動画横に商品画像を含めた価格などの商品説明を固定表示する事により、いつ視聴を始めても商品概要が分かる設計となっており、動画広告により商品の特長を分かり易く説明するだけでなくブランド名、商品・サービス名、価格などの商品概要も認識できるため、商品・サービスの購入・利用意向の向上に寄与することが可能。
まずは、博報堂DYアウトドアが販売するイオンチャンネルにて導入し、将来的にはスーパーだけでなくコンビニエンスストア、 タクシー内、街頭ビジョン、シネアドなど、その他のオフラインメディア向けのフォーマット開発・展開も検討していくという。


■リリース
http://www.hakuhodody-media.co.jp/newsrelease/service/20180830_23008.html

PAGE TOP