広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2018-05-14

サニーサイドアップ、大型案件の受注がなくなり通期予想を下方修正

印刷する

株式会社サニーサイドアップは、2018年6月期通期の業績予想(2018年2月9日発表)について、修正数値を発表した。


【2018年6月期通期 連結業績予想数値の修正(2017年7月1日~2018年6月30日)】
売上高  : 133億4700万円(前回発表 143億6200万円)
営業利益 : 3億4100万円( 同 4億7600万円)
経常利益 : 3億4000万円( 同 4億7400万円)
当期純利益: 3億8600万円( 同 3億2500万円)


基幹事業であるマーケティング・コミュニケーション事業が好調に進捗しているが、SP・MD事業において当期中に見込んでいた大型案件の受注がなくなり、売上高が前回発表を下回る見込みとなった。相対的に販管費における人件費率も増加し、営業利益・経常利益ともに大きく予想を下回る模様。一方で、特別利益として3億3200万円を計上する予定であったため、当期純利益は前回発表を18.8%上回る3億8600万円の見込み。


■リリース
http://www.ssu.co.jp/news/wp-content/uploads/sites/3/2018/05/5ce6eaa32fe0d2603b9377c9db74f64d.pdf

PAGE TOP