広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2018-04-12

サイバーエージェント子会社のAJA、広告クリエイティブ審査ソリューションにパソナテックのAI技術を導入

印刷する

株式会社サイバーエージェントの連結子会社である株式会社AJAは、広告クリエイティブ審査ソリューション「AJA GREEN」において、AI技術を活用した審査システムを5月より提供開始することを発表した。株式会社パソナテックと共同で開発した。
「AJA GREEN」は、メディアに掲載される広告クリエイティブをすべて事後審査し、不適切な広告クリエイティブの排除、不適切な広告主・DSP・アドネットワーク自体のブロックを行い、メディアのブランド毀損を防ぐソリューションだ。「AJA SSP」においてパートナーメディア向けに提供している。
「AJA GREEN」に新たにAI活用型の審査機能を搭載することで、ブランド毀損につながるような広告クリエイティブを、優先的に抽出可能になるとのこと。AI機能の学習データには、これまでのサイバーエージェントメディア及びAJAでのクリエイティブ審査の実績データを利用する。


■リリース
https://www.cyberagent.co.jp/news/detail/id=21527

PAGE TOP