広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2018-03-13

サイバーエージェント、「成果報酬型チャットマーケティング」を提供開始

印刷する

株式会社サイバーエージェントは、インターネット広告事業において、リターゲティング広告のコスト最適化および、獲得効率の継続的な改善を図るソリューション「成果報酬型チャットマーケティング」の提供を開始した。
ダイレクトマーケティングを行う企業にとって、広告流入から専用のランディングページへユーザーを誘導し、成約を狙う施策は一般的な手法で、また大半の離脱ユーザーを再度ランディングページへ誘導する策としてはリターゲティング広告に限られていた。
今回提供を開始した「成果報酬型チャットマーケティング」は、ランディングページの来訪者とチャットによる長期的なリレーションシップを構築することで、成約数の増加を図る。
具体的には、企業のLINEアカウントを用いて、ランディングページ来訪者に対し、企業のLINEアカウントを友だち登録するように促す。ランディングページ来訪時に、すぐに成約まで結びつかなくとも、LINEアカウントによってユーザーと繋がることで、プッシュメッセージの送信や成約前のカスタマーサポート等、CRM施策の展開が可能となり、特に長期間継続的にユーザーとコミュニケーションを図ることで購入意向が高まるような検討期間の長い商材、例えば、自動車や金融商品、エステ、不動産購入などにおいて、有効な手段となる。
なお、同ソリューションは、チャットボットによる無人対応とチャットオペレーターによる有人対応を組み合わせたコミュニケーションが可能で、さらに、アンケート調査などで得られたデータをもとに、ユーザーのセグメントごとにプッシュメッセージを送信することでCVRの向上を図れることも特徴。


■リリース
https://www.cyberagent.co.jp/news/detail/id=21423

PAGE TOP