広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2018-02-14

TOW、過去最高を更新 2018年2Q決算

印刷する

株式会社テー・オー・ダブリューは、2018年6月期第2四半期(2017年7月1日~2017年12月31日)の連結業績を発表した。


【連結経営成績(累計)】
売上高   :90億3600万円(前年同期比 6.1%増)
営業利益  :10億8300万円( 同 1.7%増)
経常利益  :10億9100万円( 同 1.8%増)
四半期純利益:7億2200万円( 同 1.4%増)


強みである「リアルプロモーション(イベント)」を軸として「ネット(SNS)プロモーション」「AR/VR/アプリなどのデジタル技術を活用した体験イベント」「動画制作・プロモーション」「データに基づくPRプロモーション」等を組み合わせる“日本初の体験デザイン・プロダクション”を推進。5,000万円超~数億円の大型案件を多数受注した。子会社の株式会社ティー・ツー・クリエイティブにおいても、大手自動車メーカーの大型試乗会を複数案件受注。当該期間の売上高は、前年同期比6.1%増となった。
利益については、低収益案件があったことや、先行投資である2017年4月入社の新卒社員の人件費が増加したこと等により、営業利益・経常利益ともに2%弱増に留まったが、期初計画を上回り、売上高、営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する四半期純利益は過去最高となっている。


■リリース
http://www.tow.co.jp/wp/wp-content/uploads/2018/02/tdzz.pdf

タグ:TOW
PAGE TOP