広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2018-02-08

ヤフー、AI活用「企業間ビッグデータ連携」の実証実験を開始 企業・自治体など参画者を募集

印刷する

ヤフー株式会社は、AIを活用した「企業間ビッグデータ連携」について、実証実験を本格的に開始した。
顧客企業の持つデータとヤフーのビッグデータ・AI技術をかけ合わせ、顧客企業のあらゆる活動を支援する新規事業の創出を目指す。
これまでヤフーでは、たとえば「Yahoo!検索」の検索履歴と「Yahoo!ショッピング」の購買履歴をかけ合わせることで、商品レコメンドのクリック率を4.5倍に向上させるなど、ビッグデータをかけ合わせることで、高い精度の予測を実現してきたという。今回このノウハウを応用し、異なる企業間においてもビッグデータ連携による課題解決を図る。
対象は、企業に加え、自治体・研究機関も想定しており、すでに先行して、日産自動車株式会社・江崎グリコ株式会社・公益社団法人日本プロサッカーリーグ・神戸市・福岡市といった企業や自治体などと、実証実験を進めている。今回参画者を広く募集してノウハウを蓄積し、2019年度の事業化を目指す。


企業間ビッグデータ連携の実証実験参画者応募ページ
https://dataforest.yahoo.co.jp/


■リリース
https://about.yahoo.co.jp/pr/release/2018/02/06a/

PAGE TOP