広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2018-02-07

オズマPR、「新かごしまPR戦略策定等業務」を受注 新キャッチコピー等を制作

印刷する

株式会社オズマピーアールは、同社の地域ブランディングチームが、今年度の鹿児島県の「新かごしまPR戦略(仮称)策定等業務」を受注したことを公表した。これまでのPRの総括・分析を行った上で骨子案を策定した他、有識者委員会等を開催し「新鹿児島PR戦略」を策定したという。
鹿児島県では、2007年に「かごしまPR基本戦略」を策定したが、それから10年が経過しており、鹿児島県の現状、SNSの普及といった時代背景の変化を受け、今回新たに「新かごしまPR戦略」を策定した。
新しいPR戦略では、「県民が誇り、県外が憧れる、『選ばれる鹿児島県』~人々に驚きと感動を与える鹿児島県~」が基本コンセプトとなる。また、新キャッチコピーとして同チームの名和佳夫氏が考案した「どんどん鹿児島」が採用された。
鹿児島県は今後、これらの戦略およびキャッチコピーに基づき、国内外に向けたイメージアップ、効果的な情報発信を進める方針とのこと。今年NHK大河ドラマとして「西郷どん」が放送されていることもあり、大型イベントなどの開催も予定している。


新鹿児島PR戦略
https://www.pref.kagoshima.jp/af07/new-strategy/top.html


■リリース
http://ozma.co.jp/localbranding/news-20180205/

PAGE TOP