広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2017-12-18

博報堂インドネシア、「アドバタイジング・エージェンシー・オブ・ザ・イヤー」で46の賞を受賞

印刷する

博報堂インドネシアは、「インドネシア広告祭2017」(Citra Pariwara 2017)において、「アドバタイジング・エージェンシー・オブ・ザ・イヤー」を2年連続で受賞したことを発表した。
「インドネシア広告祭」は、今年で30回目を迎えており、博報堂インドネシアは、「ベスト・オブ・カテゴリー」の3部門(プリント/OOH/ダイレクトプロモーション部門)で受賞した他、金賞5、銀賞22、銅賞19の合計46の賞を獲得した。「アドバタイジング・エージェンシー・オブ・ザ・イヤー」の受賞は、今回で4回目となる。
また、インドネシアの博報堂ネットワークの「ロータスH」(PT Harkat Fitrah Mahir)が銅10、「ハイブリッドH」(PT Hardana Widya Mahir)が銀1、銅1、「Hスリー」(英語名:PT Hita Wistara Mahir)が銅1を受賞。インドネシアの博報堂ネットワーク4社の合計では、59の賞を獲得したとのこと。


■リリース
http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/43583

PAGE TOP