広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2017-12-06

トライステージ、シンガポールの連結子会社「JMLS」に対し債権の株式化を実施

印刷する

株式会社トライステージは、連結子会社である「JML Singapore Pte. Ltd.」(JMLS)に対して、債権の株式化(デット・エクイティ・スワップ)を行うことを発表した。
JMLSは、シンガポールにてテレビ通販事業、リテール卸事業、EC事業等を展開する企業。設立は2010年2月で、資本金は2万シンガポールドル(約165万6000円)。トライステージは現在、同社の株式の75.0%を保有している。
JMLS社の有利子負債を削減し、財務内容を改善するために、デット・エクイティ・スワップ方式により、JMLSに対して、増資を行う。具体的には、トライステージが有する貸付債権(175万9243シンガポールドル相当額)の現物出資を行う。実施時期は2017年12月下旬の予定。


 


■リリース
http://www.tri-stage.jp/ir/release/00468/index.html

PAGE TOP