広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2017-10-10

博報堂DYMP、スマートスピーカー「Google Home」にコンテンツ配信を開始

印刷する

株式会社博報堂DYメディアパートナーズは、同社の音声コンテンツ配信プラットフォームアプリ「ラジオクラウド」のコンテンツの一部を、Googleのスマートスピーカー「Google Home」に提供することを発表した。
「ラジオクラウド」は2017年1月よりサービス開始。ラジオ局などが配信する音声コンテンツなどを無料聴取できるアプリ。アプリダウンロード数:約28万ダウンロードされており、月間聴取数は約500万回再生となっている。一方「Google Home」は、Googleが10月6日により国内販売を開始したスピーカー。AI搭載により、話しかけでの操作、音声によるネット情報聴取、AIとの会話などが可能。
提供するコンテンツは、TBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」(月~金15:30~17:46)で、「Google Home」を使って聴取できる。


■リリース
http://www.hakuhodody-media.co.jp/newsrelease/service/20171005_19408.html

PAGE TOP