広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2017-08-21

フリークアウトHD、台湾のデジタルマーケ会社を子会社化し「株式会社adGeek」設立

印刷する

株式会社フリークアウト・ホールディングスは、新たに100%子会社として「株式会社adGeek」を設立することを決定した。8月中に設立の予定で、資本金は1000万円で、代表取締役は本田謙氏が務める。
「株式会社adGeek」は、台湾のデジタルマーケティング企業「艾得基客行銷顧問股●有限公司」(台湾adGeek、●=人偏に分)の一部株式を取得し、連結子会社化する。210,638株を約2億5000万台湾ドル(9億0200万円)で取得する予定。これにより同社株式の所有割合は66.7%になる。
台湾adGeekは、陳建銘氏、陳韋名氏、黄英哲氏をCo-Founderとして2014年に創業。最先端のグローバルアドテクノロジーを、台湾で展開している。資本金は315万8000台湾ドル(1100万円)。大株主などは非公開。フリークアウト・ホールディングスは、台湾adGeekをグループに組み込むことで、アジア領域での事業拡大をより一層推進するのが狙いとしている。


■リリース
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120170815456920.pdf

PAGE TOP