広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2017-08-18

シイエム・シイ、自動車関連分野が全体的に増加し売上増 2017年3Q決算

印刷する

株式会社シイエム・シイは、2017年9月期第3四半期(2016年10月1日~2017年6月30日)の連結業績を発表した。


【連結経営成績(累計)】
売上高   :118億2700万円(前年同期比 2.3%増)
営業利益  :6億4700万円( 同 8.2%減)
経常利益  :7億7400万円( 同 17.3%増)
四半期純利益:4億3600万円( 同 22.0%増)


マーケティング事業において、インターナル・マーケティングは、自動車関連分野において商品教育案件が増加した他、さらには当期より連結対象となった株式会社メインの増加があり、売上高28億0500万円と前年同期比21.6%増となった。エクスターナル・マーケティングは、自動車関連分野においてブランディング支援案件、不動産関連分野において販売促進案件が減少し、売上高10億4500万円と12.1%減となった。カスタマーサポート・マーケティングは、修理書案件が増加、取扱説明書案件が減少し、売上高は51億8700万円で3.5%減となった。これらの結果、マーケティング事業の売上高は105億1300万円で前年同期比1.7%増となった。営業利益は7億3900万円と8.0%減となった。
システム開発事業においては、エネルギー関連分野においてソフトウェア受託開発案件が増加し、売上高13億1300万円で6.9%増、営業利益4100万円で19.8%増となった。


■リリース
http://www.cmc.co.jp/document/tanshin/tanshin_20170809.pdf
http://www.cmc.co.jp/document/yuukashouken/yuukashouken_20170809.pdf

PAGE TOP