広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2017-08-17

セーラー広告、イベントの受注等で売上増 18年1Q決算

印刷する

セーラー広告株式会社は、2018年3月期第1四半期(2017年4月1日~2017年6月30日)の連結業績を発表した。


【連結経営成績(累計)】
売上高   :20億8800万円(前年同期比 2.2%増)
営業利益  :マイナス3100万円(前年 マイナス3400万円)
経常利益  :マイナス2700万円( 同 マイナス2900万円)
四半期純利益:マイナス2400万円( 同 マイナス2700万円)


当期においては、小売・自動車・教育関係を中心に、新規出店や店舗改装の他新規顧客獲得に向けたイベントの受注があり、売上高は2.2%増となった。諸費用の節減により、販売費および一般管理費は前年同期比99.0%の3億8800万円となり、営業利益は3100万円の損失、経常利益は2700万円の損失、税金等を差し引いた親会社株主に帰属する四半期純利益は2400万円の損失と、昨年より若干改善したが、赤字解消には至らなかった。


■リリース
http://www.saylor.co.jp/ir/files/2017/08/c1657b77f67999ff3f0fb9575ef20021.pdf

タグ:セーラー広告
PAGE TOP