広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2017-08-08

カカクコム、「食べログ」好調で増収増益 2018年1Q決算

印刷する

株式会社カカクコムは、2018年3月期第1四半期(2017年4月1日~2017年6月30日)の連結業績を発表した。


【連結経営成績(累計)】
売上収益  :106億5100万円(前年同期比 4.5%増)
営業利益  :51億0000万円( 同 3.9%増)
税引前利益 :50億9600万円( 同 3.8%増)
四半期純利益:34億7900万円( 同 0.9%増)


「価格.com」の売上収益は51億2400万円(前年同期比3.4%増)、「食べログ」の売上収益は46億5400万円(前年同期比6.0%増)、そのほか新興メディアの売上収益は6億0600万円(前年同期比3.6%増)となり、インターネット・メディア事業全体の売上収益は103億8400万円(前年同期比4.4%増)、営業利益は50億3000万円(前年同期比3.6%増)だった。
「価格.com」におけるショッピング事業は、販売あたり単価が微減となったことで前年同期比0.8%減。サービス業務は、国内・海外Wi-Fi比較の成長が牽引し通信事業が売上を大きく伸ばし前年同期比11.3%増。広告事業は、ネットワーク広告が大きく成長したが、PCサイトのトラフィックの減少等により予約型広告が減収し前年同期比3.3%減となった。「食べログ」における飲食店課金事業は、オンライン予約人数が増加し平均課金単価が上昇したことで前年同期比13.9%増、個人課金事業は手数料収入の減収が影響し前年同期比10.5%減、広告事業は前年同期比9.7%減となっている。


■リリース
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120170802446208.pdf

PAGE TOP