広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2017-08-01

Candee、ディグラム・ラボと業務提携 心理学×統計学を動画制作に応用

印刷する

株式会社Candeeは、ディグラム・ラボ株式会社との戦略的業務提携を発表した。心理学と統計学のデータベースに基づき、動画制作やライブ配信を行うサービスを提供する。
ディグラム・ラボは、リサーチプロデューサー木原誠太郎氏が開発した、心理学×統計学の視点で人間の本音をあきらかにするプログラム 「ディグラム診断」を研究・事業運営する企業。モニターアンケート調査で取得したのべ37万人・数万項目を超えるデータベース情報に基き、テスト被験者に心理テストの性格診断結果と性格傾向やライフスタイル等の情報をフィードバックするというものだ。
今回の業務提携により、ディグラム・ラボが保有するこれまでの診断ノウハウやデータ資産から、共同で動画診断コンテンツ商品やペルソナを開発/販売するのが狙い。これにより、エンゲージメント率の高いマーケティングやプロモーション施策を提供できるという。
具体的には、性格診断コンテンツ(20問心理テストに答えると31パターンの性格分類する診断コンテンツ)の診断結果を動画コンテンツ化した「動画診断プロモーション」の共同商品を開発/販売する。またディグラム診断をベースにしたペルソナ分析から「ツボを突いた動画コンテンツ」、ディグラム診断×視聴者参加型のライブ配信番組なども提供する。


■リリース
http://candee.co.jp/news/2017/release_0725_digram/

PAGE TOP