広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2017-07-20

ぱど、コミュニティサービス「ぱどタウン」を7/21で終了

印刷する

株式会社ぱどは、コミュニティサービス「ぱどタウン」を7月21日午前10時に終了する。
「ぱどタウン」は、地域ごとのタウン型コミュニティで交流が可能なサービス。自分専用の「部屋」を持ち、家具や雑貨でのコーディネートなどを楽しむことも可能。フリーペーパー「情報誌ぱど」(1987年創刊)との連動を目指し、2001年よりインターネットでのサービスを開始した。
ピーク時には、最大20万人のアクティブユーザーが利用し、月間約1.5億PVまで成長していたが、ユーザー数の減少を受け、サービス閉鎖を決定した。
なお「ぱどタウン」では、サービス終了企画「さよなら、ぱどタウン」を実施。タグ「#ぱどタウン黒歴史」をつけてTwitterで投稿すると、抽選で5名にオリジナルQUOカードがプレゼントされる。


ぱどタウン
http://www.padotown.net/


■リリース
https://www.pado.co.jp/news/2017/07/1229

PAGE TOP