広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2017-07-07

西日本新聞メディアラボとクオント、「西日本新聞DMP」提供開始

印刷する

株式会社西日本新聞メディアラボは、クオント株式会社との業務提携を発表した。クオントが有するコンテンツ解析の特許技術を活用し、「西日本新聞DMP」の提供を行う。
「西日本新聞DMP」は、西日本新聞グループメディアの記事閲覧実績(約2,000万ID)をもとに興味関心データを生成、各種外部データと連携を可能にしたDMP(データマネージメントプラットフォーム)。これにより、読者の興味関心に基づくターゲティング広告配信が可能。通常の広告配信においても、接触ユーザーの詳細なオーディエンスデータをレポートすることが可能となる。たとえば、独自セグメントでは「福岡県内在住の女性ユーザー」「ソフトバンクホークスファン層」「域外の福岡興味関心層」への配信が可能とのこと。
ソフトバンクホークス関連では、記事閲覧ユーザーの行動を分析し、その行動パターンに応じてファン度(ロイヤリティ)を定量化。コアなファンにターゲティングした広告配信により3.3倍の効果を生むことに成功したという。


西日本新聞DMP
http://www.medialab.co.jp/service/nishinippon-dmp/


■リリース
http://www.medialab.co.jp/archive/category-02/quant

PAGE TOP