広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2017-07-04

博報堂、地域移住・定住希望者へ広告配信サービスを提供開始

印刷する

株式会社博報堂は、株式会社博報堂DYメディアパートナーズと共同で、地域への移住・定住希望者に、タイプ別にセグメントした広告を配信するサービス「LoCoBra DMP」の提供を開始したと発表した。
同社は地域社会のブランディングを支援する「LoCoBra (ロコブラ・Local Co-creation Branding:地域共創ブランディング)」活動の一環で、地域への移住・定住希望者の価値観を7タイプに分類し把握、最適なソリューションを提供する調査・分析プログラムを提供しており、「LoCoBra DMP」ではその調査データが用いられる。
同サービスは、LoCoBraが提供する地域移住・定住希望者の価値観7タイプ分類調査と、博報堂DYメディアパートナーズ・博報堂が提供する広告配信サービス「Querida(クエリダ)」をかけあわせた、独自のサービスで、「Querida」のパネルを活用し、日本全国の移住・定住関心層を7タイプで把握、Web上で見つけたポテンシャルターゲットにダイレクトに広告配信する仕組み。「Querida」は生活者データとオンラインアクチュアルデータを統合しているため、LoCoBraの調査との融合が可能となった。これにより、地域移住・定住希望者層へデジタル上で効率的にアプローチを実現、地域社会とのダイレクトかつ継続的な関係構築を促進するという。
地域への移住・定住希望者の価値観の7つのタイプはは以下のとおり。


タイプⅠ こだわりモノづくり志向:自分の好きなこと、やりたいことにのみ、時間と手間を集中させたシンプルライフを理想とするタイプ。自分で農作物を育てたり、伝統的なモノづくりといったことにも興味があり、仕事に生きるよりも、自由に、自分らしく、生活を楽しむことを重視。


タイプⅡ スローライフ志向:都会の忙しさや、煩わしい人間関係に疲れ、仕事からは離れ、のんびり気ままな田舎暮らしを志向 するタイプ。移住によって、おいしい食べ物、水・空気に囲まれた、健康で安定したナチュラルラ イフを理想とする。


タイプⅢ アーリーリタイア志向:老後は自分の好きなことや興味のあることに囲まれながら、できるだけのんびりと、豊かで楽な生 活をおくることを志向する。現状、日常生活への満足度が全体的に低く、解放されて日々のんびり 過ごすことへの欲求が強い。


タイプⅣ 教育移住志向:家族の幸せを第一に考え、自然豊かな環境のもと、子供によりよい教育を与えられる場所を模索し ている。


タイプⅤ 地域コミュニティ創造志向:家族・友人や近所に住む人々との関係性を大切にし、コミュニケーションを楽しむタイプ。ボラン ティア等に参加し、地域に根差した活動で、地域社会の活性化を積極的に図ることを考えている。


タイプⅥ スタートアップ志向:自分を磨き、自分の力でビジネスを起業。新しいことにどんどんチャレンジして、世の中に自分を 表現できる場所を探しているタイプ。


タイプⅦ 地域(社会)貢献志向:社会や地域の問題に積極的に取り組み、自分の知識・経験・能力を社会に還元することを自分の役 割と考えているタイプ


■リリース
http://www.hakuhodody-media.co.jp/newsrelease/service/20170628_18384.html

PAGE TOP