広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2017-06-19

博報堂DYグループ「wondertrunk&co.」ら、在外海外旅行会社・旅行メディアへの情報発信サービスの運用を開始

印刷する

博報堂DYグループの旅行・インバウンド専門会社、株式会社wondertrunk&co.は、訪日旅行のランドオペレーション事業などを展開する株式会社フリープラスと共同で、1,000以上の在外海外旅行会社・旅行メディア向けの情報発信サービス「JAPAN TIMELINE powered by wondertrunk」の運用を開始すると発表した。
「JAPAN TIMELINE powered by wondertrunk」は、海外から日本へのデスティネーションを企画している旅行会社、中でも特に日本担当者へ、ダイレクトに情報発信する仕組みを構築、提供するサービス。利用者は発信したい地域情報やサービス、イベントなどを日本語入力することで、日本のデスティネーション・観光情報サイト『JAPAN TIMELINE』への記事掲載と、7言語(英語,中国語〈簡体字,繁体字〉,タイ語,ベトナム語,韓国語,インドネシア語)への翻訳・掲載、さらに翻訳した記事を契約期間中自由に二次活用することが可能となる。
また、その情報を編集し、メール形式で独自の海外ネットワークに配信することもできる。同サービスの独自ネットワークでは、フリープラスの強みであるアジアの旅行会社、wondertrunkの強みである欧米豪を中心とする旅行会社・メディア等、計1,000社以上に配信。
あわせて、同サービスに登録した利用者は、wondertrunkおよびフリープラスが独自にリサーチした海外の観光誘客事例や各国のトレンド・旅行動向等に関するメールレポートが読める。
さらに、ニーズに応じて、送付した情報へのフィードバックも提供。具体的には、配信した地域情報・サービス・イベントについて外国人視点で助言・意見を募る「フィードバックヒアリング」や、興味を持った旅行会社を実際に現地に招いて旅行商品化・商談を行う「モニターツアー招請」の利用ができる。また、同情報を海外だけでなく国内の報道機関などに伝えるPRメニューも提供するという。このメニューは、地域プロモーションに強みを持つ、博報堂DYグループのPR会社オズマピーアールとも連携し、運営する。
同サービスは、自治体や宿泊施設、観光地等のクライアントへの提供を想定しており、この取り組みを通じてwondertrunk、フリープラス、オズマピーアールは、日本の地域を世界の観光地にする「デスティネーション・プロデュース」事業と観光立国への寄与をさらに推進していきたい、としている。


■『JAPAN TIMELINE』概要
海外の旅行会社や訪日旅行を考えている外国の方と自治体をつなぐWebプラットフォーム。観光地のみではなく、“今、この地域で起きている生の情報”を海外に向けて発信することが可能。当地を含んだモデルルートを掲載することで、実際に訪問する方に周遊するイメージを提供する。基本サービスは月額利用。


■リリース
http://www.hakuhodody-media.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2017/06/HDYnews170615.pdf

PAGE TOP