広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2017-05-18

セレスポ、利益額・利益率が過去最高を更新 2017年3月期決算

印刷する

株式会社 セレスポは、2017年3月期(2016年4月1日~2017年3月31日)の業績を発表した。


【経営成績(累計)】
売上高   :122億7200万円(前期比 14.2%増)
営業利益  :5億7500万円( 同 36.1%増)
経常利益  :5億9200万円( 同 34.9%増)
当期純利益 :3億7800万円( 同 39.2%増)


2015年4月にスタートした「中期経営計画Ⅲ」で掲げた業績目標値を前倒しで達成。売上高および営業利益、経常利益、当期純利益の各利益額・利益率は過去最高を更新した。
セレモニー部門では行幸啓行事をはじめ、周年記念式典などの大型案件が牽引したことで販売単価が向上、スポーツ部門では、大規模な大会の継続受注や国体・大会競技関連案件の受注も好調なことに加え、企業運動会の受注も増加したことでいずれも前期より増収。フェスティバル部門、プロモーション部門、その他の部門においても増収となった。コンベンション部門においては、部門全体の案件数が減少したものの、定例案件への付加価値提案により案件規模が大型化したため、結果的に販売単価が向上して増収となった。


■リリース
http://www.cerespo.co.jp/ir/pdf/h_170512.pdf

PAGE TOP