広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2017-05-18

セーラー広告、2017年3月期決算は増収増益 営業力の強化等が奏功

印刷する

セーラー広告株式会社は、2017年3月期(2016年4月1日~2017年3月31日)の連結業績を発表した。


【連結経営成績】
売上高   :93億0200万円(前年比 2.6%増)
営業利益  :1億6800万円( 同 42.0%増)
経常利益  :1億8400万円( 同 25.5%増)
当期純利益 :8000万円( 同 15.2%増)


2016年4月から、デジタルメディア提案力の強化とコミュニケーションサービスの向上を目的とした専任部署を設置、営業体制の見直し、研修実施などで営業力を強化した。また各種セミナーを開催し、新たな顧客の獲得に取り組んだ結果、主要広告主からの安定した広告出稿の他、YouTube動画やLINEスタンプを活用したプロモーション活動などの新たな取り組みもあり、売上高は堅調成長し、前連結会計年度を上回った。
利益面においても、利益率向上に努めた結果、営業利益・経常利益ともに増加。支社の移転決定にともない売却方針とした事業用資産等に関する減損損失4800万円を特別損失に計上したが、親会社株主に帰属する当期純利益も前期比115.2%となった。


■リリース
http://www.saylor.co.jp/ir/files/2017/05/124dfd079475de63e8f492fa8aa60ecd.pdf

PAGE TOP