広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2017-04-20

電通、インド「SVGメディアグループ」を買収 デジタルパフォーマンスマーケティングを提供

印刷する

株式会社電通の海外本社「電通イージス・ネットワーク」は、インドの「SVG Media Group」(SVGメディアグループ)の株式89%を取得することで、同グループ株主と合意した。段階的にシェアを拡大し、最終的には完全子会社化する方針。
SVGメディアグループは、2006年に設立。パフォーマンスマーケティング、モバイル、ソーシャル、データターゲティングおよびコンテンツメディアサービスなどを提供する3社(DGM、Komli、Seventynine)で構成されており、独立系ではインド最大級とのこと。現在計280名の従業員を擁している。2016年3月期の収益(Revenue)は6.8億インドルピー(約11.5億円)。
株式取得後、SVGメディアグループ傘下の各社は、電通グループのブランド「Columbus」(コロンブス)のネットワークに組み込まれ、「SVG Columbus」に社名変更する予定。なおこの買収により、電通グループ各社のインドでのデジタル要員は1,300名を超える見込みだ。


■リリース
http://www.dentsu.co.jp/news/release/2017/0418-009274.html

PAGE TOP