広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2016-12-29

広告収益モデルで無料Wi-Fiを提供、渋谷駅前・原宿駅前でトライアル提供

印刷する

一般財団法人 渋谷区観光協会、東日本電信電話株式会社(東京事業部)、エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社、マーベリック株式会社の4者は、公衆無線LANサービス「PLAY SHIBUYA Free Wi-Fi」のトライアル提供を開始した。
「PLAY SHIBUYA Free Wi-Fi」では、接続時に表示される広告や位置情報連動型情報提供サービスの収益で、導入・運営コストを補う事業モデルを採用。渋谷区観光協会が提供する地域情報、マーベリックが提供するシステムによる各種広告、街のトレンドやイベント情報などが配信される。
利用可能エリアはハチ公前広場・青ガエル観光案内所付近など。1回60分、接続回数制限なしで無料利用が可能。


■リリース
http://www.ntt-bp.net/articles/news/?p=4651

気鋭のコラムニスト達による5分コラム
http://www.koukoku-baitai.com/
世界で一番起業家とベンチャー企業を創出する.com
地域広告媒体.com
PAGE TOP