広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2016-12-26

ADKの動画広告、「Japan YouTube Ads Leaderboard 2016年下半期」ランキング1位を獲得

印刷する

株式会社アサツー ディ・ケイ(ADK)は、同社が企画・制作を担当した動画広告が「Japan YouTube Ads Leaderboard 2016年下半期」において、ランキング1位を獲得したことを発表した。
「Japan YouTube Ads Leaderboard 2016年下半期」は、2016年下半期に、もっともYouTubeで話題となった動画広告を選出するアワード。2016年7月1日~12月6日に投稿された動画のなかから、人気(自然に発生した再生回数)とプロモーション(広告から発生した再生回数)を考慮して選出される。
今回ADKは、スカーレット・ヨハンソン出演CMを「初音ミク」で完全再現した「ラックス ストレート&ビューティー まっすぐ生きる」篇(ユニリーバ・ジャパン)の60秒広告で受賞した。製品ターゲットである20代女性に限らず、幅広い層に訴求したことが支持された。


 



●スタッフリスト
Producer:齊藤浩明・斎藤大輔・竹島唯
ECD:吉松香奈子
CD /Planner:右川明子
PR:荒井和子
デジタルメディア:見田修一・酒井亮・島田元基
CW:西畑貴子(ADKアーツ)
PM:櫛引清(ADKアーツ)
制作会社:ディフューズ・エンタテイメント
音楽プロダクション:ビクターミュージックアーツ
CGモデル管理:セガホールディングス
初音ミク版権管理:クリプトン・フューチャー・メディア


●動画URL
https://www.youtube.com/watch?v=2U9pxDoOqh0

■リリース
https://www.adk.jp/12074.html

タグ:ADK
PAGE TOP