広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2016-12-26

サニーサイドアップ、連結子会社「ENGAWA」一部株式を牛山代表に売却

印刷する

株式会社サニーサイドアップは、連結子会社である「ENGAWA株式会社」の株式の一部を、ENGAWA社の代表取締役社長である牛山隆信氏に譲渡(売却)することを発表した。
異動前の所有株式数2,000株(議決権所有割合:58.36%)のうち631株を、3155万円で売却する。異動後のサニーサイドアップの所有株式数は1,369株(議決権所有割合:39.94%)となり、連結子会社から除外される。
ENGAWA社は、複数社を引受先とした第三者割当増資を行っていたが、「ENGAWA社経営者の持分比率が少ないのでは」という指摘が、一部既存株主からあったという。これを受け譲渡を決定したとのこと。株式譲渡は2017年1月10日に行われる予定。


■リリース
http://www.ssu.co.jp/news/wp-content/uploads/sites/3/2016/12/4a31f163b56bd478c01aa566d73beec0.pdf

タグ:サニーサイドアップ
PAGE TOP