広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2016-11-22

JR東日本企画、千葉駅に「J・ADビジョン」新設

印刷する

株式会社ジェイアール東日本企画は、JR千葉駅に「J・ADビジョン」を新たに設置した。
「J・ADビジョン」は、同社が駅構内などで展開している縦型デジタルサイネージ。JR千葉駅では、中央改札正面(改札外コンコース)の柱7本に、60インチのモニター計7面を配置する。放映時間は5:00~24:00で、1枠15秒間(1ロール6分間)の放映となる。
同駅のリニューアル開業(第1期)を迎える11月20日より、広告放映を開始する。なお、同社が東日本エリアに展開する「J・ADビジョン」「J-Spotビジョン」は、これで61駅472面とのこと。


■リリース
http://www.jeki.co.jp/info/detail/?id=607

タグ:JR東日本企画
PAGE TOP