広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


ネット・デジタル

2016-10-25

LINEと福岡市、連携協定を締結 市政情報をLINEで発信

印刷する

LINE株式会社と福岡市は、福岡市における情報発信強化に関する連携協定を締結した。LINEが政令指定都市と協定するのは今回が初。
福岡市は、2012年に法人向けサービス「LINE@」アカウント(ID:@fukuokacity)を取得し、市民向けに環境情報(PM2.5基準超過予測)などを配信している。今回の連携により、市民サービスの向上や地域の活性化に向けて、さらなる情報発信力の強化に取り組む。
第一弾として、福岡市のLINEアカウントで、防災や子育て、環境など、さまざまな分野のなかから、ユーザーがほしい情報を選んで、リアルタイムで受け取ることができる仕組みづくりを検討する。あわせて、福岡市のLINEアカウントを友だち追加したユーザーに、LINEキャラクターが福岡の名物や魅力をアピールするLINEスタンプ「福岡市×LINE FRIENDS」を無料で提供する予定。
LINEは、福岡市だけでなく、他自治体も含めた連携体制やシステム構築などの検討を進めていく予定。


■リリース
https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2016/1551

タグ:LINE
PAGE TOP