広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


ネット・デジタル

2016-10-07

DACとスパイスボックス、医薬品業界に特化したLINEビジネスコネクト対応ソリューションを共同開発

印刷する

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(DAC)と株式会社スパイスボックスは、医療用医薬品業界に特化したLINEビジネスコネクト対応ソリューション「DialogOneメディカルパッケージ」を共同開発し、提供を開始した。
「DialogOneメディカルパッケージ」は、DACのメッセージングサービス管理ソリューション「DialogOne」に、医療用医薬品メーカー向けの専用機能を搭載したもの。「LINEビジネスコネクト」を使うことで、病院や医薬品のデータベースをLINE公式アカウントの情報に連携させたり、特定のユーザー属性ごとにメッセージを配信したりすることが可能だ。標準機能として、ユーザーに服薬時間の通知を配信したり、服薬の記録をLINE上で管理することが可能。また、オプションとして現在地に近い病院などを検索したり、医療従事者に体調について相談することもできる。医師向けには、担当MRとのコミュニケーション機能が用意されている。
DACがシステム開発を行い、スパイスボックスが医療専門チームにてこれまで培ってきたノウハウをもとに、メディカルパッケージの設計全体をサポートするとのこと。


■リリース
http://www.dac.co.jp/index.php/press/2016/20161005_dialogone_medical

タグ:DAC
PAGE TOP