広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


調査・その他

2016-09-08

トッパンフォームズ、ベトナム・ホーチミン市に駐在員事務所を開設 現地事業化に注力

印刷する

トッパン・フォームズ株式会社は、ベトナム・ホーチミン市に駐在員事務所を、あらたに開設した。
ベトナムでは、日本の政府開発援助(ODA)や現地プロジェクトにより、道路・鉄道・港など、交通インフラ整備が積極化している。トッパンフォームズは2015年1月より、高速道路ETCカードなど交通系ICカードの提供を行い、現地でのビジネスを開始していた。今回あらたに駐在員事務所を設立することで、ASEANエリアの新たな活動拠点として、現地での活動を強化し、市場調査や現地パートナー企業との関係構築に取り組む。
トッパン・フォームズは現在、ベトナムの他に、香港、台湾、マカオ、中国(上海市、深セン市、浙江省平湖市)、シンガポール、タイ、マレーシア、スリランカに13の拠点を置き、印刷事業・ICT事業・商品事業を展開中。


■リリース
http://www.toppan-f.co.jp/news/2016/0905.html

タグ:トッパン・フォームズ
PAGE TOP