広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2016-08-29

グリーとアドアーズ、VRアトラクションの開発・常設専門店の開設で業務提携

印刷する

グリー株式会社と首都圏を中心に総合エンターテインメント事業を展開するアドアーズ株式会社は、VR市場における新たなエンターテインメントの提供に向け、オリジナルのVRゲームアトラクションの開発および、VR専門のアミューズメント施設の開設について、業務提携したことを発表した。


アドアーズが新たな集客の手段としてVR関連技術を活用した新しいサービスやエンターテインメントの開発を模索している中、2015年11月に「GREE VR Studio」を立ち上げるなど、VRにおける自社開発体制を強化し、ノウハウの蓄積を積極的に行っていたグリーと、VR関連技術の発展とVR市場の拡大という大きなビジョンを共有したことで、本件業務提携を行うに至った。


本件業務提携は中長期的な事業展開を想定しているが、第一弾として2016年度内を目処に、アドアーズが渋谷で運営する店舗の一部フロアを改装し、これまでになかったVRアトラクション常設型のVR専門アミューズメント施設を開設する。
このVR専門アミューズメント施設においては、アドアーズが施設の企画開発および店舗オペレーションを行い、グリーが同店オリジナルのVRアトラクションゲームの開発を担う。なお、本件は2016年3月10日に発表したグリーとHTC社によるVR事業における業務連携による初めての案件として、本アミューズメント施設において「VIVE」を導入予定。


◆リリース
http://corp.gree.net/jp/ja/news/press/2016/0826-01.html

タグ:グリー
PAGE TOP