広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2016-07-27

「交通広告グランプリ2016」グランプリはグラクソ・スミスクライン『ワキの多汗症は、お医者さんへ。』に決定

印刷する

株式会社ジェイアール東日本企画は、「交通広告グランプリ 2016」の受賞作品を発表した。
「交通広告グランプリ 2016」は、2015年4月~2016年3月の期間に、ジェイアール東日本企画が販売・管理を行っている駅および車両(「JR東日本」「つくばエクスプレス」「りんかい線」「ゆりかもめ」および「JR貨物」)に掲出されたすべての交通広告作品から、優れた作品を選出するもの。
デジタルメディア部門、車内ポスター部門、駅ポスター部門、サインボード部門、企画部門の5部門で構成されており、今回の審査作品数は計1,792点だった(昨年は1,780点)。
最高賞であるグランプリは、グラクソ・スミスクライン株式会社の『ワキの多汗症は、お医者さんへ。』 が受賞。各部門の最優秀部門賞は、以下のとおり。また、福島県『 あなたの思う福島はどんな福島ですか?』がJR東日本賞を受賞している。


●受賞作品
グランプリ:グラクソ・スミスクライン株式会社『ワキの多汗症は、お医者さんへ。』
デジタルメディア部門:独立行政法人日本スポーツ振興センター『BIGお金持ち入門』
車内ポスター部門:東京海上日動火災保険株式会社『企業広告「挑戦シリーズ『オリンピック・パラリンピック』篇」』
駅ポスター部門:大塚製薬株式会社『見せてやれ、底力。』
サインボード部門:赤城乳業株式会社の『BLACKチョコアイスバーレンタイン』
企画部門:認定NPO法人スペシャルオリンピックス日本・東京『Shoelace CodePoster』


受賞作品は、同社コーポレートサイト内の特設ページにて紹介されている。また、8月23日・24日の2日間、サピアタワーにて展示される。


■リリース
http://www.jeki.co.jp/info/detail/?id=591

タグ:JR東日本企画
PAGE TOP