広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2016-07-22

LINE、「10代が利用するニュースサービス」でYahoo!を抜いて1位に

印刷する

LINE株式会社は、「LINE」および「LINE NEWS」(LINEアカウントメディア プラットフォームを含む)の最新利用状況を発表した。
LINEでは、スマートフォンニュースアプリ「LINE NEWS」、LINE NEWS公式アカウント「@linenews」を通してニュースを配信する「LINE NEWS DIGEST」、「LINE NEWSマガジン」、LINEの公式アカウントを使ったニュース配信機能を外部メディア向けに開放する「LINEアカウントメディア プラットフォーム」を展開している。
6月時点の調査によると、「LINE NEWS」の月間アクティブユーザー数(MAU。LINE NEWSアプリおよびLINE NEWSページに月1回以上アクセスしたユーザー数の合計)が、6月時点で4,190万人を記録したとのこと。
あわせて、全国の13~69歳のスマートフォンユーザー1,967名を対象に、2016年7月に「第2回 世代間のニュースサービス利用に関する意識調査」(スマートアンサー調べ)を実施。その結果、「スマートフォンで利用するニュースサービス」として、「LINE」の利用率が10代・20代では1位であることが明らかとなった。
全世代では「Yahoo!」が45%ともっとも利用率が高く、「LINE」は34%で2位。これを年代別でみると、10代では「Yahoo!」25%を大きく上回る51%となる。20代では、「LINE」39%、「Yahoo!」35%と、その差は縮まるが、やはり「LINE」が上回っていた。


■リリース
http://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2016/1451

タグ:LINE
PAGE TOP