広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


ネット・デジタル

2016-06-20

アライドアーキテクツ、中国の動画インフルエンサー発掘プロジェクト「Vstar」に日本から初参画

印刷する

アライドアーキテクツ株式会社は、中国の動画インフルエンサー発掘育成プロジェクト「Vstar(ブイスター)」に日本企業として初めて参画することを発表した。
「Vstar」は、月間アクティブユーザー数2億人を擁する中国最大のSNS「Weibo(ウェイボー)」と、Weiboのグループ会社「IMS新媒体集団」が共同で発足した動画インフルエンサーのネットワーク化プロジェクト。インフルエンサーを発掘・育成し、プロモーション活用などを目指す。
アライドアーキテクツは、「Vstar」を展開するIMS新媒体集団と、4月に日本で初めて正規販売代理契約を締結済み。すでに、Weibo上のインフルエンサーを活用する広告配信サービス「WEIQ」(ウェイキュー)を日本向けに提供している。
今後は、「Vstar」と連動した日本向けサービスの開発なども視野に入れ、「Vstar」プロジェクトの拡大および発展に寄与する方針だ。


■リリース
http://www.aainc.co.jp/news-release/2016/01202.html

PAGE TOP