広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


印刷・マーケティング

2016-06-15

ニフティ「シュフモ」、今いる売り場に応じた販促情報をスマホ配信する実験を開始

印刷する

ニフティ株式会社は、主婦向け情報配信サービス「シュフモ」において、今いるスーパーの売り場に応じ、さまざまな販促情報をスマートフォンに直接配信するプラットフォームの実証実験を開始した。首都圏のスーパー2店舗にて、6月27日まで実施する。
売り場内に設置したビーコンから、買い物客のスマートフォンにメッセージをプッシュ通知。特売品売り場の近くに来た人には特売品があることを知らせるなど、売り場に応じたメッセージ配信を行うことが可能。
特売情報やレシピなどを、買い物客のスマートフォンに通知することで、売り場への誘導や購買促進ができるか検証する。「シュフモ」利用者を中心に、レシートの提供やアンケートへの協力を依頼し、店頭施策としての有用性を実証する。プッシュ通知配信システムには、株式会社アイリッジの位置情報連動型020ソリューション「popinfo」を採用している。
なお、本実証実験は、公益財団法人流通経済研究所が運営するSMD共同研究機構、丸紅株式会社と共同で企画・実施するとのこと。


■リリース
https://www.nifty.co.jp/cs/newsrelease/detail/160609004540/1.htm

PAGE TOP