広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2016-05-18

メンバーズ、前年比50%増の大幅増益に 3月期決算

印刷する

株式会社メンバーズは、2016年3月期(2015年4月1日~2016年3月31日)の決算を発表した。


【連結経営成績】
売上高   :64億6900万円(前年比 2.3%増)
営業利益  :4億4800万円( 同 48.0%増)
経常利益  :4億6800万円( 同 46.3%増)
当期純利益 :2億9000万円( 同 57.3%増)


総合的なWeb運用サービス「エンゲージメント・マーケティング・センター(EMC)」モデルの確立に注力。当連結会計年度におけるEMCモデル提供クライアントの売上は40億6600万円(前年同期比32.2%増)、社数は14社(同1社増)となった。またインバウンドビジネスにおけるデジタルマーケティング支援事業に本格参入。中国「WeChat(微信)」の活用サービス提供、海外2拠点(北京・バンコク)の同時開設などを進めた。


これらの結果、売上高は64億6900万円と前年同期比2.3%の微増ながら、営業利益・経常利益・親会社株主に帰属する当期純利益とも、50%前後の大幅増益とした。


■リリース
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1356760

タグ:メンバーズ
PAGE TOP