広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2016-03-25

JR東日本企画、ネット広告に特化した新会社を設立

印刷する

株式会社ジェイアール東日本企画、株式会社ゴンドラ、株式会社TWENTY FOUR、株式会社ビーマップの4社は、「株式会社jekiインタラクティブ・コミュニケーションズ」を共同出資により設立した。5月2日より営業を開始する。
jekiインタラクティブ・コミュニケーションズには、ジェイアール東日本企画のデジタル・ソリューション局から、ネット広告のプランニング・バイイング・マーケティング・PDCA運用の業務を移管する。新会社として独立することで、デジタル・ビジネスを今まで以上に強力に推進し、ネット広告市場で急成長する「運用型広告」への対応強化を図るという。
今後は、一般広告主のほか、JR東日本、グループ会社各社への提案力を強化。将来的には専門人材の育成、オリジナルのシステム開発なども行う。


■リリース
http://www.jeki.co.jp/info/detail/?id=574

タグ:JR東日本企画
PAGE TOP