広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


ネット・デジタル

2016-03-24

DACら、PepperとLINEを連携させたサービス開始

印刷する

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(DAC)と株式会社ワン・トゥー・テン・ドライブ(1→10drive)は、Pepper導入企業向けの新たなコミュニケーションサービスの提供を共同で開始した。
新サービスは、DACのLINEビジネスコネクト対応ソリューション「DialogOne」と、1→10driveが開発する「Pepper向けアプリケーション」を連携させることで、LINEとPepperをつなぎ、企業と顧客の間でのコミュニケーションを活性化させるというもの。
来店客が、Pepperと会話をすることでアンケートを実施。その場でPepperからLINEにLINEスタンプやその他デジタルインセンティブを送るといったことが可能となる。また「来店日時」「店舗名」「アンケートへの回答内容」をもとに、属性に合わせたキャンペーン案内、商品案内、グリーティングメッセージなどを、Pepperと会話しているように定期的にLINEへ送信可能となる。
今後は、顧客が再来店した際、前回までの会話を踏まえて継続的なコミュニケーションが行えるようなサービスも検討中。他のロボットとの連携も進める。


■リリース
http://www.dac.co.jp/index.php/press/2016/20160322_done_pepper

タグ:DAC
PAGE TOP