広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2016-02-18

セーラー広告、大型イベントなく減収 16年3Q決算

印刷する

セーラー広告株式会社は、2016年3月期第3四半期(2015年4月1日~2015年12月31日)の連結業績を発表した。


【連結経営成績(累計)】
売上高   :64億2100万円(前年同期比 5.4%減)
営業利益  :マイナス2400万円(前年 6300万円)
経常利益  :マイナス600万円( 同 7400万円)
四半期純利益:マイナス3400万円( 同 3400万円)


地域振興券の発行に関するプロモーション活動や地域資源を活用したイベント、終活や年金などに関するイベントを実施したほか、大型展示会、四国遍路に関連したプロモ活動などを受注したが、昨年受託した大型イベントがなく、売上高が前年同期より5.4%減少した。
売上総利益率は前年同期に比べ0.6ポイント改善したが、人件費の増加に加え、期首から連結の範囲に含めた子会社の費用の計上と、同じく子会社で始めた新規事業費用の計上があり、販管費が増大。最終的に営業利益・経常利益・四半期純利益は黒字に至らなかった。


■リリース
http://www.saylor.co.jp/ir/files/2016/02/a61f1801c2551c02ecc6672406db7aad.pdf

タグ:セーラー広告
PAGE TOP