広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


印刷・マーケティング

2016-01-29

インテージとアジャイルメディア、インバウンドマーケティングサービスで協業

印刷する

株式会社インテージとアジャイルメディア・ネットワーク株式会社(以下、AMN)は、訪日外国人向けマーケティングサービスの領域において、26日より協業を開始した。


今回の協業では、AMNが提供する企業(商品・ブランド)と生活者のコミュニケーションをネットとリアルの両面で支援するサービス「アンバサダープログラム」をインテージが販売を開始する(2016年4月予定)。さらに、AMNが訪日外国人向けマーケティング支援サービスとして提供する「アンバサダープログラムforインバウンド」のオプション機能「インバウンドコンテンツ評価」をインテージが提供する予定。(2016年3月予定)。


外国人観光客が訪日前に情報収集する情報源として、訪日経験者のブログなどソーシャルメディアを通じた情報や、訪日経験のある親族・知人などからのクチコミ情報が重要な役割を果たしているが、一方で訪日経験者のクチコミ情報だけでは、日本の商品の多様な魅力や、使い方などが十分に伝わらない可能性がある。


AMNが提供する「アンバサダープログラムforインバウンド」は、日本在住の商品・ブランドのファンによって発信される商品の多様な魅力情報(商品レビュー)を、訪日観光客に伝えるサービス。日本の商品・ブランドのファンである「アンバサダー」がブログなどで発信した商品レビューを翻訳し、訪日前・中・後の観光客に対して価値や魅力を伝えることが可能。
インテージは、「アンバサダープログラムforインバウンド」で訪日観光客に露出する商品レビューの候補を事前に訪日予定者に評価してもらうコンテンツ評価の機能を提供する。


【「インバウンドコンテンツ評価」概要】
仕様:評価対象のコンテンツ選定、翻訳、アンケート調査実施、レポート
料金:50万円~ ※評価対象数や回答数によって料金は変動


なお、「インバウンドコンテンツ評価」機能提供に向け、2016年2月に訪日予定者が評価するコンテンツ評価の実証実験を実施する。実験は、中国からの訪日客に訴求する商品レビュー候補を、中国で6億人のユーザーを持つインスタントメッセンジャーアプリ「WeChat」上に設置した、インテージグループのインテージ・チャイナのアカウントを活用して行う。


◆リリース
http://www.intage.co.jp/topics/news/20160126

タグ:インテージホールディングス
PAGE TOP