広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


調査・その他

2016-01-18

ADK台湾CCO Richard氏「アジア太平洋広告祭(ADFEST 2016)」ダイレクト部門の審査委員長に就任

印刷する

株式会社アサツー ディ・ケイは、海外現地法人であるUnited-Asatsu International(以下ADK台湾)のチーフ・クリエイティブ・オフィサー Richard Yu(游 明仁)が、このたび2016年3月16日から19日にタイ・パタヤにて開催される第19回アジア太平洋広告祭(アドフェスト2016)のダイレクト部門(Direct Lotus)の審査委員長に就任したことを発表した。


Richardは国内外を問わず高いクリエイティビティで定評があり、2015年にはRichard率いるクリエイティブチームが担当した「House of Little Moments(小時光麺館)」シリーズ(広告主:Uni-President(統一企業)/ブランド:Uni-Noodle(統一麺))がスパイクスアジア2015のブランデッドコンテンツ&エンターテイメント部門でグランプリ受賞をはじめ数々の賞を獲得した。また、2015 ONE SHOW GREATER CHINA AWARDSでは、ADK台湾がエージェンシー・オブ・イヤーに選ばれるなど、同氏により多くの功績がもたらされている。


【Richard Yu 経歴】
ADK台湾チーフ・クリエイティブ・オフィサー
チャイナネットワーククリエイティブ顧問
McCANN、LeoBurnet、JWT、Batesなどワールドワイドネットワークエージェンシーでの約20年のクリエイティブキャリアを経て、2006年ADK台湾に入社。ADFEST、カンヌライオンズ、
スパイクスアジア、One Show、Clio、AD STARS、London International Awards、New York Festival、Effie Greater Chinaなど多数の国際賞の受賞歴がある。


◆リリース
https://www.adk.jp/11160.html

タグ:ADK
PAGE TOP