広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


調査・その他

2015-11-13

デジタルガレージ、サンフランシスコに起業家支援拠点を開設

印刷する

株式会社デジタルガレージの全額出資子会社の株式会社DGインキュベーション(DGI)は、運営する「Open Network Lab」のグローバル展開を開始することを発表した。第1弾として、米国サンフランシスコでデジタルガレージが運営するインキュベーションセンター「DG717」に、活動の拠点となる「Open Network Space」を開設する。
アジアから北米展開を目指すスタートアップ企業、北米から日本を含むアジアへの展開を目指すスタートアップ企業の育成を強化するのが狙い。
具体的には、Open Network Labが東京で運営する起業家育成プログラム「Seed Accelerator Program」に参加するスタートアップ企業のうち北米での事業展開を目指すチームや、北米からアジアへの進出を目指すスタートアップ企業に、オフィススペースを提供する。シリコンバレーを中心とする一流の投資家や起業家によるメンタリング(指導)も強化する。この他、米国での法人設立など、法務、実務面でのスタートアップ企業の支援も行っていく予定。


■リリース
http://www.garage.co.jp/ja/pr/2015/11/1105.html

タグ:デジタルガレージ
PAGE TOP