広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


ネット・デジタル

2015-11-02

ネットイヤーグループ、16年2Q決算 売り上げ堅調で大幅増益

印刷する

ネットイヤーグループ株式会社は10月29日、2016年3月期第2四半期(2015年4月1日~2015年9月30日)の業績を発表した。


【経営成績(累計)】
売上高   :36億6700万円(前年同期比 13.4%増)
営業利益  :2億1600万円( 同 59.4%増)
経常利益  :2億1400万円( 同 56.1%増)
四半期純利益:1億3200万円( 同 115.9%増)


11月にオープン予定のオムニチャネル関連の大規模プロジェクトが計画どおり進捗し、当第2四半期連結累計期間において前年同期比で大幅に売上を伸長させた。自社サービス分野で、消費者のユーザー体験を可視化するカスタマーシヤーニーマップを制作する「UX Reclpe」をリリースしたほか、グループ企業の株式会社日本技芸(2015年11月1目付でrakumo株式会社に社名変更予定)でクラウド型グループウェア「rakumo」の拡販が進み、880杜28万9000ユーザーへと利用者数が増加するなど、売り上げを堅調に成長させた。
また法人税等を7200万円計上したこと等から、親会社株主に帰属する四半期純利益は1億3200万円と、前年同期比115.9%増となった。


■リリース
http://www.netyear.net/e/wp-content/uploads/2015/10/netyear_2016_2qc.pdf

タグ:ネットイヤー
PAGE TOP