広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


ネット・デジタル

2015-08-14

ロックオン、2015年9月期3Q決算 収益成長促進事業も収益基盤事業も売上増

印刷する

株式会社ロックオンは8月10日、2015年9月期第3四半期(2014年10月1日~2015年6月30日)の業績を発表した。



【連結経営成績】
売上高   :10億4400万円(前年同期比 5.9%増)
営業利益  :2億3600万円( 同 42.0%増)
経常利益  :2億3800万円( 同 43.5%増)
四半期純利益:1億5300万円( 同 60.9%増)

「マーケティングプラットフォーム事業」を収益成長促進事業、「商流プラットフォーム事業」を収益基盤事業と位置付け、これまでその育成に注力。
マーケティングプラットフォーム事業においては、マーケティングプラットフォーム「ADEBiS」と他社サービスとの連携を推進、また、レポーティングサービスなど高収益サービスへのリソース投下に努め売上高6億7201万円(前年同期比3.5%増)とした。一方、商流プラットフォーム事業では、ECオープンプラットフォーム「EC-CUBE」において、スマホアプリやリアルPOSレジ、IoT対応なども視野に入れた最新版「EC-CUBE3」を投入。これにより売上高を3億7287万円(前年同期比10.6%増)と増加させた。

■リリース
http://www.lockon.co.jp/wp-content/uploads/2015/08/71grB714SMV6.pdf

タグ:ロックオン
PAGE TOP