広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2015-05-07

セプテーニHD、15年2Q決算は売上10%増も先行投資で営業損失計上

印刷する

株式会社セプテーニ・ホールディングスは4月30日、2015年9月期第2四半期(2014年10月1日~2015年3月31日)の業績を発表した。


【連結経営成績】
売上高   :295億2200万円(前年同期比 10.2%増)
営業利益  :10億4600万円( 同 19.1%減)
経常利益  :11億9400万円( 同 13.4%減)
四半期純利益:14億6600万円( 同 85.9%増)


ネットマーケティング事業は好調に推移し増収増益だったが、メディアコンテンツ事業については、モバイルゲーム事業、マンガコンテンツ事業の先行投資により営業損失を計上。その結果、売上高は前年同期比10.2%増となったが、営業利益・経常利益は前年同期比で減少した。
一方で、2014年10月1日付でDM事業子会社の全株式売却にともなう売却益など、特別利益11億8700万円を計上したことで、四半期純利益は前年同期比85.9%増となっている。


■リリース
http://www.septeni-holdings.co.jp/ir/irnews/2015_2Qtanshin.pdf

タグ:セプテーニ
PAGE TOP