広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2015-04-20

ADK創業者 稲垣 正夫氏が逝去

印刷する

株式会社 アサツーディ・ケイは、同社創業者である稲垣 正夫氏が2015年4月16日午前11時47分に逝去したことを発表した。


稲垣 正夫氏は1922 年(大正 11 年)愛知県生まれ。外務官吏研修所卒業後、外務省入省。1956 年に、4人で広告代理店「旭通信社」を創業する。同社は雑誌広告を中心に業績を伸ばし、成長を続けた。1963 年からは、当時はまだ少なかった国産のテレビアニメの企画・広告枠の買切りを開始し、キャラクターを活用した販促活動など、コンテンツビジネスの先駆者となった。また1987年、広告業界では初めて東京証券取引所市場第 2 部へ上場。1990 年には1部上場を果たした。広告業界における功績が認められ、1990 年には藍綬褒章、1997 年には勲三等瑞宝章を受章している。


■リリース
https://www.adk.jp/wp/wp-content/uploads/2015/04/dc0b463f7aca0d3cf1aae5ed2ff3d60b.pdf

タグ:ADK
PAGE TOP