広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2015-02-05

米JWT、17カ国11社の独立広告代理店を統合

印刷する

ジェイ・ウォルター・トンプソン・カンパニーは、17カ国11社のデジタル広告代理店を統合したグローバル企業「ミラム(Mirum )」を設立したと発表した。
元「Digitaria」のダン・カビー(Dan Khabie )最高経営責任者(CEO)が、ミラムのグローバルおよび北米CEOとして統括する。


現在の顧客企業には、CBRE、Cyrela、ダウムカカオ、フィンランド航空、HSBC、マツダ、マイクロソフト、ノキア、ペトコ、シンガポール政府観光局、TDバンク、ウォルマート、XLなどがある。


ミラムの会社には、「Digitaria」(米国)、XM(アジア太平洋)、CASA(ブラジル)、ActivearkJWT(フィンランド、スウェーデン、インド、英国)、ツイストイメージ(カナダ)が含まれます。ランチボックス(米国)、i-Cherry(ブラジル)、ヒースウォレス(英国)、Quirk(南アフリカ、英国)、クラルス(メキシコ)、X-プライム(フランス)もミラムに加わる。


◆リリース
http://www.mirumagency.com/mirum-press-release

タグ:JWT
PAGE TOP