広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2014-09-19

ALBERT、ドコモ・インサイトマーケ、インテージの3社、CRM領域で提携

印刷する

株式会社ALBERT、株式会社ドコモ・インサイトマーケティングおよび株式会社インテージの3社は、企業のビッグデータ活用をトータルに支援する事業において業務提携することで合意した。データマネジメントプラットフォーム(DMP)におけるCRM機能を共同開発・提供するのが狙い。
ALBERTは、プライベートDMP「smarticA!DMP」(スマーティカディーエムピー)を国内企業が導入しやすい形で独自開発、提供してきた。一方、インテージとドコモ・インサイトマーケティングは、インテージが保有する消費者パネルなどのリサーチデータ、NTTドコモが保有する携帯電話の契約・利用に関する情報、ドコモ・インサイトマーケティングの大規模DMP「di-PiNK(ディーアイピンク)」を活用したサービスを、2014年7月から提供している。
今回の提携にもとづき、ALBERTが開発した「smarticA!DMP」を「di-PiNK」のプライベートDMPとしてOEM提供し、広告配信とCRM双方のコミュニケーション最適化を実現。CRM機能の共同開発を行う。また3社が連携することによって生まれる大規模生活者データベースを活用した新サービスを提供するなど、さまざまな連携を行う。


■リリース
http://www.albert2005.co.jp/release/archives/201409/11_110007.html

タグ:ALBERT
PAGE TOP